北軽井沢通信

暇人が、北軽井沢のバラック小屋にて週末を過しております。最近は週末以外も。
ここに北軽井沢周辺、湯の丸高原および野反湖の四季をご紹介させていただきます。昨年から野菜、ハーブ作りをはじめてからちょっと北軽井沢もご無沙汰いたしております、更新が間に合わずすみません。

今の写真は平成16年の元旦からのものです。昨年もなかなか良い写真が無く(腕が一番の問題ですが)、今年は元旦から写真を追加して行きますので、日付を注意してご覧下さい。
最近はやっと介護も一段落して、今は自分達の番のようですね。今年からは古希を迎え人生フューズIIIに入り、旅行が増えそうです。

新年早々杉並区の施設、弓ヶ浜倶楽部に行きました。シーズンオフで65歳以上の格安料金で泊まれ、温泉は塩を含んだ掛け流しで、お肌つるつるになりました。今回で2度目の利用でしたが、堪能しました。
(平成31年1月4日)

長崎の平和公園です。
さすが長崎、周りを見回すと外国人、特に中国からの旅行客でいっぱい。外国の方々に平和の尊さを分かち合って頂けるのは良いことだと思いました。

(平成30年12月26日)


長崎、島原、5日間の旅行です。写真はグラバー邸です。オランダ坂、大浦天主堂等を路面電車を利用して巡り、長崎を堪能しました。路面電車の運賃は全線120円で乗り換え可。
(平成30年12月25日)

念願の銚子電鉄に乗りました。
レトロで可愛い電車をフリーパスで乗り放題。単線で、各駅ユニークなサブネーム付きには驚きました。夕飯は金目鯛を堪能しました。
(平成30年11月19日)


今年の仲間との旅行は、彦根、長浜でした。長浜これほど歴史のある街とは驚きでした。長浜城の写真です。
 毎年、年を重ねても旅行を続けられることは喜びです。
(平成30年10月15日)

最近の旅行は、温泉旅館も良いですが、食事の量が多く、一泊は安いホテルに宿泊して、外食を楽しんでいます。
 写真は彦根城で、ひこにゃんと一緒です。

(平成30年10月16日)


 今年は正月から母の体調が悪く、冬の山荘にもこれませんでした。今年の冬は寒さが厳しく、雪は少なかったようです。久々に山荘の様子見に来ました。古い山荘ですが、電気、ガス、水等全て稼動しました。
(平成30年3月29日)

 雪は殆どなく、先日、東京に雪が降った時に、こちらは30cm積もったようです。除雪の雪が山荘の道に残っていました。昼間は暖かいですが、朝晩は寒くストーブを利用しています。今朝の気温は−1度でした。
(平成30年3月29日)

 今年の仲間との定期旅行は鞆の浦、倉敷と岡山へ行きました。鞆の浦は万葉の時代から潮待ちの港として栄えたところです。保命酒で有名な大田住宅は一見の価値があります。
(平成28年4月24日)

 階段状の船着場「雁木」は潮の干満に関わらず船着き出来る優れものです。1811年に作られたものが最古として残っているそうです。
(平成28年4月24日)

 倉敷の美観地区に初めて行きました。さすが人気のある観光地ですね。レトロな町並みが素敵でした。
(平成28年4月25日)

 日本3大名園の一つ、岡山の後楽園です。岡山在住の友人と久しぶりに会い、案内をしてもらいました。思っていたより広くは無いなと感じましたが、とても美しい庭園でした。
(平成28年4月26日)


 12月の休みを利用して、東北へ行きました。松島、石巻、女川、南三陸、気仙沼、平泉を三泊四日で回ってきました。松島をフェリーで観光、近くの瑞巌寺をガイド付きで散策。境内の平安からの大木の殆どが津波の塩水でやられていました。
 写真は中尊寺です。この後毛越寺へ行きました。
(平成27年12月23日)

 途中、松島から気仙沼をドライブ、復興の状況を見てきましたが、土地をかさ上げしている状態で、復興には後5年以上掛かるでしょう。日本としてオリンピックどころではないと個人的には思います。南三陸では、木の高いところに浮きがありました。本当に辛抱強く一歩一歩復興するしかないようです。がんばって欲しいです。「あの日を忘れない」と書いてあります。
(平成27年12月21日)

 昔の会社の同僚と定期的な旅行です。今回は女房の家の蓼科山荘へ行きました。初日はプール平の公衆浴場、蓼科温泉を楽しみ、夕飯は鯛のカルパッチョ、鮪の刺身、寄せ鍋、自家製野菜とビール、ワインでお腹一杯。
 二日目は写真の白駒の池を散策。
(平成27年9月14日)

 素晴らしい原生林の風景です。色々なコケと自然が作った風景ですね。ゆっくり池を一周して、自然を満喫。私と女房は何度目かの風景ですが、遠くからの参加者は大喜びでした。
 その後は明治温泉でちょっと温め湯を楽しみました。
(平成27年9月14日)

 昨年と同じ日に野反湖に行きました。今年は気温が高いせいか、花は早めに咲いたようです。湖の途中の駐車場に車を止めて、湖畔へ降りて散策です。鶯の鳴き声がいっぱい聞こえました。

(平成27年7月21日)
 野反湖は北軽井沢の山荘から1時間強で行きます。毎年、何度となく訪れる、大好きな場所です。湖畔に店やも何にもないのが最高ですね。帰りは、花敷、尻焼温泉の入口のそば屋で「きのこ三昧そば」を頂きました。
(平成27年7月21日)

 湯の丸高原のつつじが満開になりました。時期的にはちょっと遅い感じですが、山全体がつつじで覆われています。月曜日に行きましたが、駐車場は満車でした。暇人は自分だけではないようです。
(平成27年6月15日)
 山荘の庭の「岩鏡」です。以前は少しだけでしたが、木を切って日が入るようになってから急に拡大しました。あまり目立つと無くなるの大変残念です。


(平成27年5月31日)

 今年の連休は前半が北軽井沢の山荘で孫と遊び、後半は二人で会津若松と喜多方へ旅行に行きました。
 上の写真は浅間牧場へ孫の大好きなアイスクリームを食べに行き、ちょっと散策。
(平成27年5月5日)
 会津の鶴ヶ城です。北軽井沢から会津は関越を利用、新潟の手前から山越えを予定していましたが、福島県境が雪のためまだ通行止め。関越、磐越自動車道を利用して、全て高速道路で行きました。まだ5月で、山は雪。
(平成27年5月6日)

 五色沼の写真です。会津で一泊して二日目の喜多方へ行く途中で五色沼によりました。遠くに見える山が裏側から見た磐梯山です。

(平成27年5月7日)
 通常、五色沼散策は1時間強ですが、ゆっくり写真を撮りながら2時間楽しみました。途中、まだ雪が残っていました。流石、連休明けなので観光客は少なかったです。
(平成27年5月7日)

 喜多方の蔵の一つで、他に酒蔵、味噌、醤油、漆等の蔵が一杯。ラーメンを食べながらゆっくり散策すればまる一日が必要です。夜は会津郷土料理が楽しめます。
(平成27年5月8日)
 会津の南、日光から会津に向かう街道の途中に大内宿があります。この家並みの維持は大変と思います。また、2月の雪祭りはちょっと行ってみたくなりますよ。
(平成27年5月8日)


 毎年、昔の同僚と旅行に行っています。春が旅行、夏が山荘、冬が忘年会です。今年は3月末に宇治と奈良に行きました。奈良は午前中にハイヤーを利用してガイ付きで回りました。ここはお水取りで有名な2月堂の写真です。桜はベストな時期でした。
(平成27年3月30日)
 ここは奈良の中心からのちょっと遠い「新薬師寺」新はNEWではなく、「あらたか」という意味のようです。薬師如来坐像と眷属の十二神将立像があります。駐車場も3台という小さなところですが、本当に素晴らしいところです。奈良に行かれたら、ぜひ足を伸ばしてください。
(平成27年3月30日)

 今年初めての山荘です。昨年の大雪に比べれば雪は少ないですが、今年は雪が早くから降っています。写真は庭のベランダで、屋根から落とした雪に降った雪が積もりました。
(平成27年2月24日)
 今回は天気が悪く、曇りでスキーはあきらめ庭でスノーシューを楽しみました。最近は冬でも薪ストーブが大活躍で暖かく、東京より暖かいようです。
 写真は冬の浅間山です。大昔は山荘から見えてのですが・・・
(平成27年2月24日)

 湯の丸高原の池の平へ向かう途中のスキー場のゲレンデの風景。全ての唐松が紅葉しています。低いところは広葉樹の紅葉ですが、高度が増すと唐松の紅葉に変わります。
(平成26年10月20日)
 池の平から降りて来たところの林道の紅葉です。上のほうに茶色の唐松が見えますね。
 池の平は、冬季を除いていつもの散策ルートです。気軽に2000mの散歩道です
(平成26年10月20日)

 7月21日(月)、NHKのニュースを見て、ニッコウキスゲを見に行きました。TVの力は凄いですね。今まで何回も来ていますが、これほどの混雑は初めて、びっくりですが広いので混雑とは感じません。
(平成26年7月21日)
 売店から湖畔の左側を20分歩いたところのお花畑です。素晴らしい景色ですね。ここではニッコウキスゲではなくノゾリキスゲと呼んでいました。
 次の日は、湯の丸高原であやめの群生を見ました。
(平成26年7月21日)

 梅雨の中3連休で山荘へ美味しい空気を吸いに来ました。岩鏡の跡にスズランに似た草を見つけました。葉はスズランとは違いどちらかというと岩鏡に似ています。何だろう?
(平成26年6月23日)
 雨の合間に、湯の丸に行きました。湯の丸高原はつつじ見学者で駐車場は満車。我々は池の平へ。まだ寒く花は少なかったですが、そこで見た「つまとり草」を山荘の庭に見つけて感動。でも本物か?
(平成26年6月23日)

 5月の連休の中、混雑を避けて2日に山荘に入り、3日の早朝、5時起きで松本城へ。北軽井沢から2時間で到着。
 入場料610円を支払い6階の天守閣へ。松本城と後ろの残雪の山々が美しいです。桜は見られますが、もう終わりの時期ですね。
(平成26年5月3日)
最初は1504年に築城。江戸時代に増築され現在の姿になったようです。天守閣につながる階段も当時のままで、今は手すりがありますが、本来は無いようです。昔の方は現代人と比較してかなり身体能力が高かったようです。私達は下りで膝が痛くなりました。
(平成26年5月3日)

 4月にお店を一日休んで、3連休を作りまだ雪が残る山荘へ、車は念のためスタッドレスを利用。まだまだ寒く薪ストーブを稼働。この季節、ハイキングも難しいのでドライブがてら善光寺へ行きました。牛に引かれてと変わらないですね。

(平成26年4月14日)
 寺の裏側の駐車場に車を止め、表に回り、入口から入りましたが、以外に参道のお店が少ないのでちょっと驚き。
 また、お寺ですが、1400年前の建造の経緯から宗派はないそうで、どなたも気兼ねなく参拝出来ますね。行って知りました、無知を反省!!
(平成26年4月14日)

 今年の大雪にはびっくり。北軽井沢はどちらかというと寒くて雪が少ないのが特徴ですが、やはり天候が変化しているのですね。
 上の写真はプロパンガスの栓を開けるため掘り出している写真です。ガスの上に女房がが立っています。ここでも1m以上ありますね。
(平成26年3月17日)
 3月8日で1m30cmの積雪、14日でそれ以上の積雪で碓氷峠も何日も通行が不可能でした。こちらは8日にちょうど息子が滞在していて、屋根の除雪をしたので、屋根がつぶれないですんだ感じです。3m近い雪は今までに記憶がありません。この写真は水道の開閉の栓を掘り出した写真です。除雪用のポールも雪に埋まっています。まあびっくり出す!!
(平成26年3月17日)

 今年の雪は少なく、暮れから20cmぐらいしか降っていない感じですが、寒さはマイナス10度と厳しい状況です。
 ストーブは自宅の切った松を利用で煙突は外側まで真っ黒ですが、夏にまたきれいに戻ります。販売の薪は1束750円ぐらいで、たぶん石油の方が安いですね。
(平成26年1月20日)
 寒い今年の冬も撒きストーブのお陰で暖かい山荘暮らしを楽しんでいます。特に夜に薪をくべてある程度あたたかさを確保できるのが最高です。お陰さまで、朝部屋の中で白い息を見なくてすんでいます。昔は寝袋に厚い布団を掛けて寝ていましたね、何十年も前ですが懐かしいですね。
(平成26年1月20日)

今年は寒さが厳しく、12月でもう山荘の庭に雪が一杯です。運動不足解消に庭でスノーシューを楽しんでいます。庭にコースを設定して最低10周。スキーより体があたたまる感じです。
 今日が本当のホワイトクリスマスです。
(平成25年12月25日)
暮れにちょっと早めにお店を休んで、山荘へ来ています。雪が一杯で入り口の道路から駐車場まで除雪をしてもらい入ってきました。室温マイナス7度、水を出して薪ストーブを稼動。部屋は一日中ストーブがあるので東京より暖かい感じです。今年ももうすぐ終わりですね。早いな・・・・・
(平成25年12月26日)

梅雨に入り、雨にぬれた新緑もすばらしいですね。今年は気温の上がるのが遅くまだ一部の山桜が咲いています。いつもは5月の連休前後です。
 何年も前に一度だけ5月の連休に雪が降ったことがありました。自然は大きく人間がいかに小さな存在かですね。早く気が付かないとね。
(平成25年5月29日)
庭の入り口の「岩鏡」がいっぱい咲きました。いつのまにか広範囲に広がっていました。本当に自然の力はすごいですね。こちらはまだ寒く、ストーブを利用していますが、薪ストーブではちょっと強すぎる感じで、小さなストーブを使っています。
(平成25年5月29日)

女房は薬の副作用はありますが、一応治療は終了し、やっと山荘へ行けるようになりました。お店も休みで平日に来て、久しぶりに湯の丸高原の池の平にハイキングへ来ました。まだちょっと歩くと息切れのようです。
(平成24年10月4日)
二日目の湯の丸、池の平です。今回は2時間半のコースを歩きました。山のところどころに紅葉の赤が見えます。今年の秋はまだ暖かく、まだリンドウが残っていました。
(平成24年10月5日)

ちょっと時間が空いて久しぶりに山荘へ様子見に来ました。ここのところ利用がないので。いつもの散策コースへ,、7月ですのでもうつつじは終わり近くですね。
(平成24年7月3日)
散策コースの途中で「ヒカリゴケ」を発見、写真に収めましたが今一かな?
 平日でもまあ大勢の人が来て散策コースも賑わっていました。流石、健康志向ですね。
(平成24年7月3日)

長期休業、大変ご迷惑をおかけしています。2月2日に手術で20日間入院。大勢の方々にお見舞いの花束、お手紙、メール等を頂きありがとうございます。大変喜んでいます。
(平成24年3月18日)
3月15日から10日間の予定で、二番目の入院。その後9月頃まで治療が続きます。また元気に皆様と再開できるのを楽しみにしています。今は治療に専念します。ご理解、ご協力感謝いたしております。
(平成24年3月18日)

お正月は子供と過ごし、3日から山荘へスキーに来ました。今年はまだ雪が少なくスタッドレスタイヤ不要です。但し寒さは格別で寒い日は昼間でもマイナス7度です。スキー3日目の6日はやっと晴れて4時間滑ることは出来ましたが、午後2時でももう寒くなってきましたし、もう膝が笑いだしてやめました。
(平成24年1月6日)
スキーはだいたい山荘から15分の軽井沢スノーパークへ行きます。シニア割引適用で、2時間以内一人1500円、4時間以内2000円です。小さな子供連れには最高のスキー場です。欠点はコースが短く、回転数で稼がないといけないところです。
 春スキーは鹿沢スキー場へ行きたいですね。一日楽しめますよ。
(平成24年1月6日)

今年1年かけて、30年間利用した山荘を久しぶりにメンテナンスです。屋根のペイントを残し今年の作業は雪の為終わりになります。屋根は来年水洗いをしてからペンキを塗ります。勿論、雨漏りは修理してありますがどこまで耐えるかはちょっと疑問ですね。素人仕事ですから。
 まあ、テント利用のキャンプに比べれば最高ですよ。まあ、毎月2回は利用予定です。
(平成23年11月3日)
メンテナンスとは:
3部屋と台所の壁をはがし、古い部材を全て撤去して、角材の柱、断熱材を交換し壁板を張りかえる。数か所の雨漏りも修理、外壁の水洗いとペンキ塗り。今年は、今まで23回も通いどうにか終わりそうです。これで後10年利用できればよいのですが?修理しながらになりそうです。修理を趣味にしないといけないですね。
 
今年はメンテと野菜作りで終わりそうです。来年は新しい事に挑戦!!
(平成23年11月3日)

次男夫婦の招待で、両家の両親を含め6人で8日間のハワイ島旅行です。8時間かかりますが、出発が夜に羽田からなので、少しは楽になりました。
 宿泊はコンドミニアムで自炊も可能なので、外食だけじゃ飽きちゃうので助かりました。
 写真はキラウエア火山です。今でも噴火の可能性があり途中までしかいけません。帰りにヒロのレストランで食べた地魚料理は最高でした。
(平成23年9月6日)
ハワイ島は新婚旅行、会社の旅行と今回で3回目ですが、自然が多くいつ行っても良いところですね。昔に比べれば日本人も大勢いましたが、将来は中国人でしょうが負けたくないですね。宿泊所の建物ごとに備え付けのバーベキュー施設でバーベキューを楽しみました。スーパーでお肉、マグロ、野菜を購入。個人的にはやはり炭焼きの方がよい気がします。写真の後ろはゴルフ場です。10年ぶりに楽しみました。
(平成23年9月7日)


コナの市内を散歩。知り合ったプロの写真家に撮って頂いた写真です。流石写真全体のバランスが良い気がします。昼食はホレストガンプゆかりのレストランでエビ三昧。
 料理はイタリアン、中華、海鮮、フレンチ等何でも楽しみましたが、ゴルフ場で食べたハンバーガーが久しぶりに米国の味でした。
(平成23年9月10日)
ドトールのコナ コーヒー園を見学、ここだけのコーヒーを入手。観光用のコーヒー園でしたが凄く広いです。昼食はコナ近くの港にあるレストランで、トローリングをやる方々が利用のようですが、久しぶりに米国らしい料理を食べました。今回は息子が運転ですので毎日昼からビールを飲んでいました。写真の手に持っているのもビールです。
(平成23年9月8日)


山荘のある浅間高原台は、歴史があり自治会で管理している別荘地で、毎年、8月に会員が集まり「山開き」を開催しています。本人も10年以上役員を務めています。食べ放題、飲み放題で、飲んでからの自己紹介大会がなかなか好評です。今年は始めて女房が参加しました。勿論、司会は私が担当です。
(平成23年6月8日)
今年は、電力の問題もあり、初めて2週間の夏休みを頂きましたが、天気が不安定で毎日雨の感じです。夫婦で涼しい山荘で過ごしていますが、先月から始めた大修理の継続で大変です。家の植え木の水やりと畑を子供に任せての夏休みです。でも、結局休めても1週間ですね。また帰って暑い中、秋作の準備です。汗が出ないのだけが良いですね。(平成23年8月9日)


孫ができて植樹でもと思い、リンゴの木と桃の木を購入、植木屋が来て植えたけど日当たりが悪く、また木が育ちすぎて火山灰の土地では危険すぎるとのことで、家の周りの木をすべて切ることにしました。日当たりが良くなり、真夏は暑い感じです。でも凄く高い日当たりの確保になりました。
(平成23年5月10日)
築29年で、自分たちでペンキ塗り、内装工事をやってきましたが、同居の蟻の被害が凄く、壁の全面的な工事になりました。3つ部屋の壁をはがし、蟻に食われた柱と壁を交換。その後屋根と外壁のペンキ塗りです。ここが金持ちと貧乏人の差ですね。なんでも自分でやること、おかげで技術だけは習得可能です。そのうち家でも建てるかも?
(平成23年5月10日)


13日、日曜日はスキー場が混雑の為、スキーは翌日の月曜日にして、いつもの浅間牧場へ「スノーシューイング」へ行きました。最近、スノーシューイングのレンタル屋ができて、ちょっと大勢の子どもがいますが、昨日の雪で快適な散歩です。
(平成23年2月13日)
 年取るとだんだん寒さに弱くなるのが寂しいですね。もう1時間で、ちょっと足は冷たいし、風が吹くとちょっと寒いですね。本格的な散策も勿論可能です。
 14日、月曜日は車で10分のいつもの「スノーパーク」へ。2時間滑って、帰宅し片づけて、帰宅途中に星野温泉「トンボの湯」へ住民料金500円なり。ほかほかで帰路へ。女房は1時間以上、サウナまで楽しみ、旦那は外で湯ざめ!!
(平成23年2月13日)


 今日は雪の為、お店をちょっと早く閉めて北軽井沢山荘へ。北軽井沢で開催の「炎の祭り」へ参加のつもりが、途中の雪で渋滞、祭りの最後の花火だけは見れましたが、雪が凄く降っていて寒かったです。冬の花火も綺麗ですね。ちなみに午後4時から開催で花火は6時半からです。
(平成23年2月12日)
 「炎の祭り」の会場の写真です。4000本のろうそくが作り出す映像はさすがに綺麗です。勿論、ろうそくは有料で1本1000円なり。なんでもお金が必要、これで1年間幸せに暮らせれば安いのかな?
 今年もよい年でありますように、1000円は投資できないものより。
(平成23年2月12日)


 年末年始にはスキーに来れず、久々にスキーに来ました。車も冬の準備もしたし、山荘は車を変えたので除雪もお願いしました。昨夜の雪で20cm以上の積雪。今日は先ず山荘の室温をマイナス7度から20度近くに上げ、それから鹿沢の温泉に行きました。日曜日の午後なのでお客様はなく一人で湯船を独占。本当に手足を伸ばしてのんびり温泉を楽しみます。お一人500円です。勿論、源泉かけ流しですよ。お肌がすべすべすになるのが特徴です。
(平成23年1月16日)
 今日は月曜日、天気もちょっと晴れてきたのでスキーへ出かけます。近くの鹿島建設が運営のスノーパークへ、シニア割引で、お一人2時間で1500円ですよ。リフトの待ち時間なし、もう1時間で結構疲れます。ここはちょっとコースが短いのが難点ですが、まあそれなりに楽しめます。晴れているとここからの浅間山の展望は最高です。今年はスキーに行くぞ!!
(平成23年1月17日)


 おお昔の職場の仲間と2泊3日の旅行です。早朝4時半に出発、郡上八幡には10時前に到着。のんびり2時間半の散策コースにて見学。本当に水が綺麗なところですね。昼食は自然薯そばを味わい、今日の宿泊所の下呂温泉に向かう。下呂温泉でものんびり散歩を楽しみ、その後温泉と食事に!!
(平成22年11月6日)
二日目は下呂温泉を後にして世界遺産の白川郷に向かいました。途中山がすべて紅葉で美しかったです。ゆっくり3時間以上白川郷を散策、見晴らし台へも上り白川郷全体も眺めてきました。天気にも恵まれちょっと暑いぐらいでした。
 何十年の友人関係ですので、遠慮はなく、口害で大変ですが、最高の仲間です。女房は今回の旅行でかなりしわが増えたと言っています。
(平成22年11月7日)


白川郷をゆっくり散策後は高山へ移り買い物です。高山の作り酒屋から和歌山の友人へ源酒を送りました。白川郷で昼食を抜いたので、夕食を考慮して高山では五平もち、団子で我慢、今夜の宿の平湯へと車を走らせる。夕飯は飛騨牛と山の幸でゆっくりお食事。今回参加の友人の幼馴染の宿です。
(平成22年11月7日)
三日目は平湯の朝市を訪ねて、買い物の野菜を持参したまま、タクシーで上高地へ。5人ならタクシーの方が安いし、運転手がなかなかのガイド役にはびっくり。途中でちょっと冷たい雨が降ってきたので、河童橋から帝国ホテルまで散策。帝国ホテルでお茶してタクシーを呼んで平湯へ帰り、帰路へ。たのしい3日間でした。
 もう上高地はハイカーしか入れない世界ですね。また来春!!
(平成22年11月8日)


2週間ぶりの山小屋ですが、今回はちょうど紅葉が綺麗な時期でした。中軽井沢から北軽井沢への道の入り口付近のもみじは紅葉がすばらしかったです。
 日曜日の朝起きて、ちょっと行く?で出かけれれる距離なのがよいですね。車で2時間半、途中、中軽井沢の「つるや」で食料を買って山荘へ!!
(平成22年11月1日)
山荘付近の紅葉は、いつもですと漆が綺麗な紅葉を見せるのですが、今年は紅葉せずに葉が落ちたような感じです。夏の暑さが影響ですかね。
 この時期の山荘は10度以下で一日中ストーブが必要です。もう毎回水だしがちょっと面倒ですが、もう慣れているので簡単です。
(平成22年11月1日)


今回の夏休みは二つの山荘の掃除と片付けで終わった感じです。普段利用が少ない山荘なので、大変でした。
 今回の写真は蓼科山荘へ向かう途中の牧場横のアイスクリーム等の販売店で、アイスクリームを食べている写真です。後ろに牛がいっぱい映っていますが、餌がないので近くには来ません。
(平成22年8月11日)
山荘の掃除だけじゃつまらなく、久々に日本海の米山へ岩牡蠣ともずくを食べに出かけました。20年以上の付き合いの、民宿へ泊まりました。
 写真は米山に向う途中、飯山からちょっと入った富倉村にあるお蕎麦が美味しい「かじか亭」で早めの昼食。山ゴボウの葉をつなぎに使ったお蕎麦です。岩牡蠣ともずくは絶品でした。民宿からお土産にもずくの塩漬けをいっぱい頂き大事に食べています。もずく酢じゃなくてお刺身ですよ!!
(平成22年8月13日)


Good-by ジムニー
今日で約12年間楽しませてもらったジムニーともお別れです。感謝!!冬のスキーに、旅行に、買い物に、農園にと大活躍の車でした。走行距離は何と16万キロ以上!!ただ、いつも二人なので、後ろの座席は外していました。流石、ヘビーデュウティーの4WDですね。ちょっと寂しい感じです。雪道だけはこれに勝る車はないですね。まあ、ピストンが3個でこれだけ走れば最高!!
(平成22年7月25日)
Welcome  CR-Z
今度の車は、ホンダのCR-Z、4人乗りですが実質2人乗りのスポーティーな車です。荷物はあまり詰めないけど、ジムニーに代わり長距離の旅行に最適です。孫が大きくなるまでの利用かな?最新のハイテクに不慣れで、そこはジムニーのほうが良いですね。何でも自動じゃ人間のやることが無くなるね。勿論、ナビは付いていません。ETCは政府の方針が不明だから・・・・
考慮中。・・・結局付けました。
(平成22年7月25日)


今年初めてのこの連休で山荘へ。今年は大雪ですがどうにか古い山荘も無事でした。久々に鹿沢へ春スキーへ、最高の天気で雪溶けは早いですが、暖かく日焼けが心配。2時間しっかり滑ってきました。
(平成22年5月3日)
久しぶりに湯の丸高原、池の平へ歩きに行きました。まだ結構雪が残っていましたが、楽しいハイキングでした。
 帰宅時はこの連休の暖かさで、下のほうは桜が満開、山も若葉でポアポアしています。まさに早春ですね。
(平成22年5月4日)


今年の夏休みは山荘にいましたか、天気が悪く外出できず、法要で山梨に来たので山荘へ寄りました。天候にも恵まれ、外での焼肉と湯の丸高原散策を楽しみました。
(平成21年8月24日)
湯の丸高原、池の平はいつ来ても素晴らしいところです。今は野アザミ、マツムシソウ、ヤナギラン等が咲いていました。もう秋の雰囲気です。
(平成21年8月24日)

今日は天気が曇りですが、秩父の寺巡りに行き、1番札所から8番札所まで車で回りました。車は簡単ですが、ゆっくり古道を歩くのが最高と思います。
 写真は一番札所の四萬部寺です。なんだかずっと居たくなるお寺です。
(平成21年6月15日)
山間のお寺は規模も小さく、心安らぐお寺が多いと思います。写真の4番札所、金昌寺は石仏が一千体あり、慈母観音も見所です。次回は9番札所から回ります。皆様もいかがですかゆっくり日帰りが可能ですし、温泉も楽しめますよ。
(平成21年6月15日)

久々に夫婦で北軽井沢の山荘へ。何度目かの小布施へ半日ドライブ。今回は北斎の160年前の天井絵のある岩松院へ。
(平成21年5月18日)
岩松院の入り口の仁王様の写真です。やさしいお顔が素晴らしいので写真にとらせていただきました。
(平成21年5月18日)

北斎の天井絵は素晴らしい一言!!160年前の作品とは思えない鮮やかさ。特に朱色は今描いたような感じです。
(平成21年5月18日)
場所は車でも直接いけますが、北斎館に車を駐車して散歩がてら歩いていくのが良いと思います。北斎館から片道徒歩20分。小道が整備されています。途中色々な店があり楽しみながら歩けます。
(平成21年5月18日)

久しぶりに湯の丸高原の池の平に行ってきました。やはりまだ春には遠い感じです。冬の寒さ耐えてやっとつぼみをふくらませている感じが伝わってきます。
(平成21年5月14日)
寒くまだ緑の少ない高原ですが、この日も自家用車7台、大型バス1台。自然はいつ来てもそれなりに素晴らしい!!この景色を見てるから夏のお花畑がまた美しく見れます。
(平成21年5月14日)

写真に撮る景色もないので自分の足をとりました。オーナー同様くたびれた靴ですが、散策はなれた靴が一番。何年一緒に居るのかな。
(平成21年5月14日)
日陰にはまだ雪が残っていました。朝晩の気温が低いのでなかなか解けないようです。今日も風が強く大変寒かったです。
(平成21年5月14日)

長男がやっとパートナーを見つけて結婚します!!先方のご両親への挨拶に沖縄に行き、会食は沖縄宮廷料理「山本彩香」でいただきました。ヘルシーで素晴らしい味です。
 観光、戦争、基地等色々な顔を持つ沖縄ですが、最初にひめゆりの塔、平和記念公園へ行きました。
 上の写真は首里城内にて見られる沖縄民族舞踊です。着物の柄は素晴らしいく、他にもいろいろな種類の舞踊が見られます。
(平成21年2月28日)
その後観光にて、斎場御岳、首里城、中城城址、水族館等へ行きました。
 沖縄は縄文時代にはもう北九州から日本人が移り住んだようです。また明の時代には中国等南の国々と交易も盛んで、その意味で多様な文化が感じられます。
 上の写真は首里城ですが、昔の首里城が残っていれば今の京都ですね。
 
(平成21年2月28日)

ちょうど結婚記念日と女房の誕生日が近いので、(一才でも若く結婚?)JAL リゾートオクマに泊まり、ささやかな夕食。白い砂浜とエメラルドグリーンの海がまさに南国です。気温は27日が26度と雪の東京からは想像ができない。日本は広い!!それ以降は20度ぐらいですが、日差しは強い気がします。
皆様も海外ばかりでなく、沖縄観光も支援に行ってください。失業率は7.6%ですよ。


(平成21年3月2日)
昔に行った海洋博の会場が今は素晴らしい公園です。中でも水族館はすごい。こんなに大きな魚を見られるなんて感激!!美味しい魚がいっぱいいますよ。水族館は1時間強で見学ができます。
 今回は4日間の旅行でしたが、2週間ぐらいいればもっと沖縄の良さがわかると思います。今は長期の宿泊施設もあるようです。パッケージツアーでレンタカー、ホテル付きが格安です。
 東京に帰って寒さに震える毎日です。
(平成21年3月2日)

今年の夏休みは4日間と短く、しかも山は13度!ストーブを点けました。20度の差には体も対応できないようです。東京も涼しいようでがっかりです。
 それでも比較的天気が良い日にいつもの湯の丸高原へ散策に行きました。流石、2000メートル雲の上は晴れていました。
 写真はヤナギランです。
(平成20年8月22日)
今年の湯の丸高原、池の平は気温が高いせいか、高山植物が多く、どこもお花畑でした。勿論、最後のコマクサもみれました。楽しく、のんびり、3時間の散策です。お昼はお湯を沸かして、カップヌードルです。とほほ・・・・
近い、安い、貧しいかな??
 写真はマツムシソウです。
(平成20年8月22日)

久しぶりの山荘です。5月は春というより冬ですね。山荘の前の山桜がお出迎え。地味で目立ちませんが小さな花が本当にきれいですね。さくらにもいろいろありますが、山にはこれが一番かな?朝はまだ零度に近いですよ。寒い〜!!でも昼間に太陽が出れば温かい。
(平成20年5月3日)
4月に知人から頂いたシャクナゲに花が咲きました。周りの木々はまだ緑がなく大変きれいです。ベランダの前に植えたので、のんびり読書をしながら鑑賞しています。のんびり、のんびり。
(平成20年5月3日)


山荘では料理は夫が担当。質素な朝食の風景です。ダッチオーブンの蓋で作った特製オムレツと持参した自家製野菜とパン。空気がおいしいので料理もおいしいかな?夕飯は子羊の骨付きステーキ。ダッチの蓋で焼くとこれまた美味。
(平成20年5月5日)
連休で行くところがなく、いつもの浅間牧場で散歩。草津方面の山々にはまだ雪が残っています。連休でも入口には人はいますが、丘の上にはあまりいない感じ。連休でも忙しいのかな??草むらで昼寝も連休なんだけどね。
(平成20年5月5日)


中軽井沢のミリタリーショップ!!
以前、お店が北軽井沢にあったときからのお付き合い。仲の良い夫婦がいつも笑顔でお出迎え。掘り出し物がいっぱいの楽しいお店です。中軽交差点を北軽に向かい、車で5分左側にありますよ。近くに行ったら寄ってね。
(平成19年11月26日)
久しぶりの北軽です。今回は冬用のタイヤ交換に来ました。いつもの浅間山の風景ですが、雲がいかにも冬らしくないですか。夏の思い出を残したベンチがぽつりとありました。どんな恋人が座っていたのでしょうか。
うらやましい〜。
(平成19年11月26日)

今年は2週間海外に行ったので予算オーバー!!日帰りで三浦海岸へツーリング。城ケ島での写真です。秋の月曜日で釣り人しかいない静かな灯台です。
(平成19年10月22日)
マグロが有名なので期待しましたが結構高価で、マグロの解体屋さんで安いカマを購入。さっそく帰宅て焼きましたが、500円ではマグロに悪い感じでした。女房が着ているのは、お上がりのレッドソックスのトレーナーです。いつのもの?
(平成19年10月22日)

二男の結婚式がパリ郊外の古城で行われました。古城に宿泊した旅行者、イギリス人、イタリア人、フランス人等にもご参列いただき、本当に幸せな二人です。良すぎてもう一度やりたいなんてあるかもね。フランスには古城のホテルが多いのには驚きました。自由、平等、博愛の国でも、まだ伯爵は存在するようですよ。
(平成19年7月9日)
結婚式の後、新婚旅行に同行はできず我々は、国内航空券が無料なので、ニースに行きました。熱海をちょっと大きくした感じですが、本当に気候もよく良いところですね。住んでいる人より旅行者の方が多いのは流石フランス。女房はトップレスになれないので残念がっていました。子供の手を引いたトップレスにはちょっと驚き。
(平成19年7月11日)


寒さに負けて北軽井沢にはご無沙しています。洋子の父の墓参りに木更津に行ったついでに、久しぶりに白浜まで足を伸ばしました。最近は有料道路がありますがまだまだ遠い感じですね。アップに耐えられず、ごめん!!
(平成19年3月19日)
昼食は灯台へ行く入り口の安い食堂で、金目鯛煮込み定食!!呼び込みのおばさんの「アジの刺身がサービス」ですぐ決める所は貧乏人ですね。それでもお茶しか付かないのに、1200円、うちのランチより高い!!
(平成19年3月19日)

北軽井沢に楽しいお店を発見!!
林の中にある「ホットドッグ野郎」という若いご夫婦のお店。県道235号大笹北軽井沢線の有料道路から大笹へ1kmぐらい入ったところ。今はありません。残念!!
(平成18年5月1日)
メニューは手作りチーズバーガー、各種ホットドッグと飲み物があります。青空の下でやさしい味のメニューが楽しめます。ドライブの途中に寄ってね。(ゆっくり走らないと過ぎちゃうよ!!)
(平成18年5月1日)

我が古びた山荘のある北軽井沢に大雪が降りました。12月に雪は降りますが、積もるのは年明けですが、今年は霜も遅く紅葉があまりきれいでなかったので、なんだか変ですね。
(平成17年12月4日)
浅間山の初冠雪の写真です。北軽井沢もいよいよ本格的な冬の到来ですね。スキー、スノーシューの準備が必要ですが、だんだん寒さに弱くなるのは困ります。
(平成17年10月23日)

湯の丸高原の池の平はもう秋です。一見、老夫婦の散歩に見えますが、下の草花を探して見て歩いています。でも老夫婦みたいなものです。
(平成17年9月21日)
色鮮やかな幼虫です。素晴らしい蝶々になるのでは?さなぎになるのが遅いように思います。ちょっと心配。来年の春に確認に行く予定です。
(平成17年9月21日)

湯の丸高原、池の平湿原、梅雨の晴れ間にお邪魔しました。ちょうどコマクサが満開に咲いていました。上の写真はあやめの群れです。花の本を片手に、花を見ながら2時間半の散歩です。1ヶ月前の写真とはまったく違った世界ですね。
(平成17年7月7日)
湯の丸高原、池の平湿原の石楠花です。他にも、はくさんふうろ、じんないふうろ、つつじ等10種以上の花が咲き出しました。いよいよシーズンの開始。7月中旬から8月終わりまでは、マイカー進入禁止です。バスをご利用ください。
(平成17年7月7日)

こんなに近くに素晴らしい所があるなんて、びっくり!!場所は北軽井沢のクラシックカー&アートのギャラリー夢。やさしいオーナーから詳しい、車、絵画、洋食器の説明が聞けます。小さな博物館です。しかも良いものがこんなに近くで見られるなんて、すばらしいの一言です。
(平成17年6月22日)
36歳のダットサン フェアーレディーです。私の青春時代の車です。この他、ポルシェー、MG、ジャガー、アルファーロメオ等のクラシックカーがいっぱい。全てエンジンがかかり、走行可能です。量産品でなく手作りの一品はすばらしいです。まさにOnly Oneですね。
(平成17年6月21日)

いつもの散歩道、湯の丸高原、池の平湿原の写真です。ここにもやっと春がきそうです。まだ、山桜が咲いていて、遅い花見が可能かも!!今からはいよいよ有名な「こまくさ」時期になりますが、今年は遅れています。
(平成17年6月6日)
山荘の庭に咲いたイワカガミです。花は小さいけど大変きれいです。葉が鏡のように光沢があるので名前がついたようです。花がないとドクダミみたいな感じです。
(平成17年6月3日)

高速道路のバイク二人乗り解禁後初めてのタンデムツーリングです。黒部渓谷へ向う途中の妙高付近。晴天の中雪山を見ながら、日本海を目指します。後ろが居眠りで落ちないか心配の走行でした。
(平成17年4月28日)
黒部渓谷はまだまだ雪と思いましたら、もう新緑が始まっていました。北軽井沢より春は早いようです。トロッコもまだ終点の欅平には行かず、猫又で折り返ししかも下車はできません。正式開通は5月1日です。
(平成17年4月28日)

やっと北軽井沢山荘前の山桜が咲きました。今年は少し遅い感じです。本当に目立ちませんが、自然な感じの桜です。花と葉が同時に出てきます。いつもの連休の楽しみです。
(平成17年5月2日)

八ヶ岳の白駒池の写真です。手前の白いのは雪、いや氷かな??散策道にもまだ雪が残り、ちょっと道から外れるとひざまで雪にもぐります。昔はいた、ゴム長が役立ちました。
(平成17年5月4日)

帽子はウエスタン、全体は大正時代かな?結構疲れます。普通の歩きに比べて3倍はエネルギーを消費。くたくたの様子です、座りたーい!アップの写真がだんだん撮れないのが辛いです。(平成17年1月27日)
初めてスノーシューズで雪上散歩。山荘の近くでまずは試しに歩いています。思ったより歩きやすい感じですが、結構、場所によってはもぐります。さあ明日は浅間牧場へ!!
(平成17年1月26日)


今年は雪が多く、スノーシューズ(かんじき)で雪上の散歩をはじめました。リフト代なし、運動にも十分過ぎる感じです。また、景色も最高!!
(平成17年1月27日)

今回の写真は浅間牧場にて、まったくのバージンスノーで、うさぎの足跡だけ。人生の足跡は難しいので、せめてすぐ消える雪上に足跡を刻みました。
(平成17年1月27日)


高原台の友人、Rick&Micoさんです。湯の丸スキー場での写真です。お二人はクロカンで池の平へ散歩に行きました。(平成17年1月2日)
今日は静かな浅間山をご紹介いたします。晴天で空も真っ青、新雪にあけた穴の中に薄いブルーが写っていました。非常に美しかったです。今年は静かな年にしたいですね。
(平成17年1月18日)

平成17年元旦。昨夜の大雪で雪には強い愛車ジムニーも雪に埋もれています。車の底に雪がたまらなければ、深雪の走行も可能です。(平成17年元旦)
軽井沢スノーパークからの浅間山です。小さな子供の楽しめるゲレンデですが、ちょっと狭いのが難点。
(平成17年1月3日)


湯の丸高原スキー場へ行く途中からの浅間山です。火山の煙が北軽井沢方面へ流れています。
(平成17年1月2日)

平成17年元旦の山荘前の道路です。昨夜の雪で脱出ができないといけないので、何度もジムニーで走行しましたが、殆ど雪で埋まっています。

夏の野反湖
いつ行っても静かな野反湖。本当に日本の小さなスイスですね。行ったことはないけど。静かな湖面に空が写っています。(平成16年8月3日)


はくさんふうろ
野反湖のはくさんふうろです。目立たない花ですが、このピンクがやさしい感じです。湯の丸高原の池の平にもいっぱい咲いていました。(平成16年8月3日)

 
野反湖のやなぎらん
いつも定期的に遊びに行く野反湖の「やなぎらん」です。今は熊が出ますので要注意!!(平成16年8月13日)

六合村の道祖神
野反湖のある六合村の双体道祖神です。男女のいろいろな交わりが道祖神で表現されています。胸を触っている物、KISSをしている物もあります。ぜひ見に行ってください。楽しいですよ!!(平成16年8月13日)

 
山小屋入り口付近
山小屋前の写真です。変な格好のものはランプ掛けです。外で食事の時に利用します。小さいものはイヌです。(平成15年10月13日)

北軽の奥入瀬
湯の丸高原へ行く途中、北軽の奥入瀬の風景です。本物の奥入瀬より川幅は狭いのが残念。(平成15年11月5日)

 
冬の木
上の北軽の奥入瀬に写っているピンクの花の拡大写真です。(平成15年11月5日)

元旦の浅間山
平成16年 元旦の浅間山です。浅間観音堂より。初詣に行き、平和な一年を祈りました。

 
浅間観音堂の鐘
平成16年 元旦 浅間観音堂の鐘です。心に響くなかなかの音色です。空腹時は特に響きます、隣の売店で甘酒、団子でも!!

元旦の鬼押し出しからの浅間山
平成16年 元旦 鬼押し出しからの浅間山です。今年の元旦は最高の天気です、結構寒いですが。

 
浅間観音堂の狛犬?
平成16年 元旦 鬼押し出し、浅間観音堂の狛犬?犬年ですと良かったですが。ほかにも犬とラクダがいます、見つけに来てね。

鏡の中の二人
平成16年 元旦 鏡に写った姿をとりました。アップに耐えないのでこの大きさで失礼。いかに寒いかをご想像ください。
 
正式狛犬?
平成16年 元旦 一応こちらが正式な?狛犬らしい。正面からの写真です。私の顔じゃないですよ、後ろの岩ですよ。同じようなものですけど。

魔よけの鬼
平成16年 元旦 鬼押し出しで購入した”魔よけの鬼”です。ちょっとかわいいですが、皆様を守ります。拝んでもよいですが、お賽銭は投げないように。
 
ご来光
平成16年 元旦 今年も寝坊、ご来光は見れず、1時間遅れで山小屋から見ました。きっとご利益は少ないでしょうね。とほほ・・・

2日のご来光1
平成16年1月2日のご来光です。今日はちょっと早起き。雲が多い日は日の出前の空が真っ赤になります。今日は10分遅かったです。
 
2日のご来光2
ご来光2、雲が有ればそれでまたすばらしい景色が見えます。本当に同じ景色が無い自然のすばらしさです。 人間の社会も同じですね、一人一人貴重な存在です。

2日のご来光3
ご来光3、夜明け前の寒さでも、30人近くの写真愛好家がいました。20分で体の芯まで凍りました。本物は努力なしには入手できないですね、何でも。

 
2日のご来光4
ご来光4、この自然の癒しのすばらしさ。心が洗われるようです。目で見える世界は無いんですよね、すべて心で見てるんですね、人間は。大自然に感謝!!

2日の浅間山
平成16年1月2日の浅間山。この雲を見てください。レンズを通すと雲の姿がはっきり見えます。浅間山に雲の後光が射しているように見えませんか。今年は良い年になりそうです。


概要  | オーナー自己紹介  | Heartstringsへの想い  | アクセス  | 手作りケーキのレシピ  | 北軽井沢通信
 | お客様写真集
Mail to:Heartstrings       Copyright 2002 Heartstrings. All Rights Reserved.